So-net無料ブログ作成

口コミ 川井式喘息改善エクササイズ [病気]

f:id:yamazakura77777:20170228093804j:plain

川井式喘息改善エクササイズ

 

 

喘息の原因である、気道の炎症と気道の狭さを改善する、
根本的な喘息改善法を包み隠さずお伝えします。

 
では、これからご紹介する喘息改善法とはどの様なものなのでしょうか?

 

「息苦しい」「呼吸しづらい」「咳が出て夜も十分に眠れない」など、喘息でお悩みの方は


近年増加しており、世界的には3億人以上、日本では400万人以上いるといわれています。

 

さらに、体力のない小さなお子様やご年配の方にとっては、
喘息が悪化すると、命に関わるケースも出てきます。

 

その様に喘息で苦しんでいる方達の呼吸が楽になり、薬のいらない健康で丈夫な体を取り戻して頂くために、


このサイトで喘息の改善法を公開することにしたのです。

 

 

f:id:yamazakura77777:20170228094016j:plain

 

 

詳しく読む

↓ ↓ ↓

川井式喘息改善エクササイズ

 

 

でも、「私は医師から“喘息は治らない病気”だとハッキリ言われました!」


と、いう方もいらっしゃるかと思います。

 

私共の治療センターにお見えになる患者様も、あなたと同じように医師から説明を受け、

 

「薬を使用しているが、ただの一時しのぎだ…」


「喘息は一生付き合っていかなくてはいけない、慢性の病気だ…」

 

と、ご自分の喘息の改善を諦めてしまっています。

 

また、「一度治ったと思ったのに、また再発した」と悩んでいらっしゃる方も多いです。


そう、一般的に喘息は、一生薬でコントロールしていくしかない…と。

 

現在、喘息の主な改善方法、治療法としては、気管支拡張剤や吸入ステロイド剤、点滴などがあり、一定の成果を上げています。

 

ただ、これら薬剤による改善法や治療法は、気道内の炎症を強制的に抑え、一時的に気道を確保する対処療法であり、


残念ながら、「気道に炎症が起こりやすい、気道が狭くなりやすい」という根本的な『喘息体質』を改善する方法ではありません。

 

 

詳しく読む

↓ ↓ ↓

川井式喘息改善エクササイズ

 

 

そのため多くの方は、予防的にしろ、薬剤を使い続けなければならず、人によっては、一生薬剤を手放せない、薬剤から逃れられない方もいらっしゃいます。


確かに、薬剤使用になんら副作用が無く、喘息の苦しさや危険を回避できるのであれば、それでも良いですよね。

 

しかし、


実際には、薬剤を長期間使い続けることで、その副作用によって気管の弾力性、柔軟性が失われ、


呼吸機能をコントロールしている自律神経の働きが低下するなど、結果的に呼吸機能が弱くなり、


喘息症状が起きやすく、薬剤も効かなくなるといった状態を引き起こしやすくなります。

 

したがって、なんとか薬剤の使用を減らし、緊急やむを得ないとき以外は薬剤を使用しないでいられるように、


根本的な『喘息体質』を改善する方法が、みなさんにとってより良い方法であり、必要な方法だと思うのです。

 

 

詳しく読む

↓ ↓ ↓

川井式喘息改善エクササイズ

 

 

そもそも病院側も、薬剤によって“喘息をコントロールすること”が治療目的だと認めていますので、


初めから喘息そのものを改善するつもりはないのです。


ですから、病院では喘息を根本的に改善することは到底無理なのです。

 

喘息は、正しい知識さえあれば、“一生治らない病気”ではありません。

 

何度も繰り返し申しますが、喘息を改善することが出来ない理由は、喘息の本当の原因を理解していないからです。


「遺伝によるもの」


「アレルギーによる過剰な免疫反応」

 

もし、あなたがこの様に考えているのであれば、大きな勘違いをしています。

 

確かに、遺伝やアレルギーなどは、喘息と全く関係性がないとは言い切れません。

 

ですが、本来の原因ではないのです。

 

喘息の本当の原因として考えられるのは、次の2つです。

 

気管の彎曲やねじれ


気管周辺の筋肉の緊張


しかし、医師も含めて多くの方はこの事実を知りません。

 

 

 

詳しく読む

↓ ↓ ↓

川井式喘息改善エクササイズ

 

 

 

 

 

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。