So-net無料ブログ作成

ゴルフ|40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~ 口コミ [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170318001120j:plain

40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~

 

 

 

40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~は、

 

 

ある一定の形や動きに沿って物事を行うと必ず同じ結果が出る!

というのが法則です。

 


アプローチが下手な方の多くは、毎回同じように打てていないため、 思ったよりもボールが飛んでしまったり、

 


ランが出てしまったり、逆にボールが止まってしまったり……

 

 

毎回、同じようにボールを意図したようにコントロールすることができればまるでボールをリモコンで操っているかのごとく、

 

 

寄せワンを獲ることができるのです。

 

 

そして、アプローチの極意「yの法則」……

 


ある一定の法則に従ってアプローチをしていきます。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~

 

 

 

f:id:yamazakura77777:20170318001525j:plain

 

 

いかにシンプルな打ち方を行うか!

 


初心者でも解りやすく誰にでも出来るゴルフを日々研究しています。

 

 

ゴルフは本来、複雑な動きでスイングを行いますので、

 


いかに単純に考えるかがとても大切な要素になってきます。

 

 

今回のアプローチ理論は、まさに『simple』を最大限に考えた理論です。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~

 

 

 

f:id:yamazakura77777:20170318001739j:plain

 

80%?それとも90%?

 


いえいえ、確かにプロのコースセッティングはとても難しくグリーンに乗りにくいのは確かですが、大体パーオン率は、60%から70%です。

 

 

つまり3回に一回は外しているということになります。

 

 

あれだけ精度の高いプロのショットですらそれくらいの数字ですから、 一般のアマチュアのパーオン率は大体20%程度です。

 

 

100が切れない方だと、大体10%以下という統計が出ています。

 


ということはつまり、ほとんど毎ホール、アプローチを行っているということになります。

 

 

仮にグリーンにパーオンする確率が10~20%ということはワンラウンドで2回か3回、残りの15ホールはいつもアプローチを行っているのです。

 

 

だとしたら、アプローチの良し悪しでスコアに繋がる意味が解ってもらえると思います。

 

 

毎回毎回、毎ホール「アプローチ合戦」をおこなっているのです。

 

 

ですので、必然的にアプローチが上手ければそれだけスコアが上がってきます。

 


 極々単純なお話です。

 


スコアメークのカギを握るのはアプローチショットにあるのです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~

 

 

 

ピンが近くなるにつれてミスを少なくするとスコアが上がってくるのがゴルフです。

 

 

アプローチは、一発逆転が可能な技術です。

 

 

そんなアプローチが上手くなる法則があるとしたらどうでしょうか?

 


ある法則に従ってアプローチを行えば、初心者でも簡単にピンに寄ってしまうというシンプルで簡単な方法です。

 

 

知りたいと思いませんか?

 

 

このyの法則を使って打つとほとんど全てのアプローチが打てるようになるんです。

 


これは初心者でも可能な動きをセットしているからです。

 

 

初心者でも可能で理解がし易い、シンプルで簡単な理論。
それがyの法則です。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

40代からの激芯アプローチマスター~yの法則~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。