So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴルフ|吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック 口コミ [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170131085544j:plain

吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

 

 

 

●狙いどおりにバーディが取れない


●ティーショットの方向性が不安定


●2打目にいい状態からショットできない


●ミスショットが多い


●OB、ハザードなど、ペナルティの数が多い


●何をどう練習しても、スコアアップできない

 

などなど、もし、心当たりがあったとしてもご安心ください。

 

スコアアップを目指すなら、やはり、バーディを取れるようになりたいですよね。

 

コンスタントにバーディが取れるようになると、いまより、もっとゴルフを楽しめるようになることは間違いありません。

 

もし、あなたが同じように「バーディを取れない」と悩んでいるとしても、もう大丈夫です。


いっしょにバーディがとれるようになりましょう。

 

f:id:yamazakura77777:20170131090153j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

 

 

いまから、バーディを取るための、最新の「吉本理論」をお伝えさせていただきます。
 
はじめに、あなたにお伝えしたいことがあります。

 

バーディが狙いどおりに取れない原因は、ミスショットが多い、OB・ハザードのペナルティが多いなど、さまざまです。

 

しかし、これらの原因は、決してあなたにあるのではありません。

 

結論から申し上げると、これらの原因のほとんどは、これまで「常識」とされてきた、従来のゴルフ理論にあるのです。

 

 

あなたは、このような「不要」な、ゴルフ理論を守り続けていませんか…?

 

バックスイングで、クラブのヘッドを飛球線上に真っ直ぐに引く

 

ダウンスイングは、腰からスタートさせる


ダウンスイング時は、右脇を閉める


吹き流しを狙ってドライバーを打つ


スイング中、グリップは緩く握る

 

などなど。

 

例を挙げるとキリがないのですが、もし、あなたがこれらの「古いゴルフ理論」を信じているのなら、

 

一生懸命に練習してもバーディが取れないのは、当然と言えます。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

 

 

 

プロ選手は、思いっきり右足を蹴っても、決して腰が浮きません。

 

しかし、ダウンスイング時に右足を蹴るスイングをアマチュア選手が真似ると、


フォロースルーにかけて、一緒に腰が浮いてしまうのです。

 

これでは、飛距離が伸びても、方向性がまったく安定しません。

 

その結果、OBや谷、バンカーに入るなど、ペナルティを払う原因になっているのです。

 

もし、3つのOBがあった場合、自動的に「6打」も損していることになります。

 

これでは、バーディを取るのはむずかしく、また、スコアアップも望めないでしょう。


そこで、彼の方向性を安定させるために「ある打ち方」を指導しました。

 

右足はできるだけ動かさないよう指導し、ゼロからスイングを作り直しました。

 

わずか2時間程度のレッスンでした。

 

その結果、彼は見違えるように方向性を安定させ、次のラウンドから、コンスタントにバーディを取れるようになったのです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

 

 

 

このように、「バーディを取りたい」、「スコアアップしたい」と悩んでいる方を、


 短期間で目標達成させる方法が、私、吉本巧の最新のゴルフ理論です。

 

20,000人以上が、劇的なスコアアップを実現!バーディが取れるようになる最新の「吉本理論」とは…?

 

いまお話した彼のように、劇的なスピードで上達する方は、決して珍しくはありません。

 

もちろん、正しい方法で練習すれば、あなたも同じようにバーディを取れるようになるでしょう。

 

あなたも、

 

1. コースマネージメント


2. 方向性を重視したスイング(一軸左肩打法)


3. 飛距離を重視したスイング(一軸左肩打法)

 

この「3つのドライバーテクニック」をマスターすることで、
これまで狙って取れなかった「バーディ」が、

 

思いどおりに取れるようになります。

 

また、大事な1打目のミスショットが激減しますので、スコアアップにも直結します。

 

いままで以上にゴルフを楽しめるようになるでしょう。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゴルフ|吉本巧 左肩リード理論の基礎「スライド&ターンで100ヤード飛距離をアップさせる方法」 [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170130211616j:plain

左肩リード理論の基礎「スライド&ターンで100ヤード飛距離をアップさせる方法」

 

 

 

吉本理論は、

 

アマチュアゴルファーが最短ルートで上達する
 

を目的とした日本人向けに進化させた最新ゴルフ理論です。

 

吉本理論の中の代表的なスイング理論が、

 

左肩リード理論
 

です。

 

f:id:yamazakura77777:20170130212013j:plain

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

左肩リード理論の基礎「スライド&ターンで100ヤード飛距離をアップさせる方法」

 

 

 

ドライバーで弱いスライス球で180ヤードしか飛ばなかった私が、

 

飛距離を100ヤードアップさせ平均飛距離280ヤードを手に入れることができました。

 

ドライバーで180ヤードしか飛ばなかった当時の私からしてみれば考えられないことです。

 

吉本理論の、

 

左肩リード打法
 

を基礎としてスイングを作ることができれば、

 

非常にシンプルで合理的なスイング
 

になります。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

左肩リード理論の基礎「スライド&ターンで100ヤード飛距離をアップさせる方法」

 

 

 

ドライバーの平均飛距離180ヤードだった私ができたのですからあなたにできないはずはありません

 

 

ゴルフを上達する第一歩とは?


ゴルフを上達する第一歩は、

 

左肩リード理論の基礎
 

を正しく理解することです。

 

はじめに基礎を理解しておけばその後練習やラウンドを重ねていくごとにスイングが、

 

合理的なスイング
 

になっていきます。

 

左肩リード理論には非常に多くのポイントがありますが、それらの中から厳選して、

 

本当に必要な基礎
 

のみをご紹介します。


基礎を習得すれば合理的なスイングになります。

 

 

変則的な我流スイング
 

のままではいつまでたってもドライバーの飛距離をアップさせることはできません。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

左肩リード理論の基礎「スライド&ターンで100ヤード飛距離をアップさせる方法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゴルフ|藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~ 口コミ [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170130105422j:plain

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

●ストレート・フック・スライスラインが苦手


●ロングパットが苦手


●スイングが安定しない


●狙った方向と反対にボールが転がる


●思い通りにコントロールできない

 

“もし、思い当たることがあったとしても、ご心配なく!”

 

もう、パターで、3打以上叩くことはありません!

 

今回の「パターテクニック」を実践すれば、15メートルのロングパットでも、2打以内でカップインが可能です!

 

しかも、「遠くのピン」や「小さいカップ」を狙わなくても、まるで磁石のように、ボールがカップに吸い寄せられます!

 

<<もちろん、ゴルフ初心者でもスグに実践可能です!>>

 

 

f:id:yamazakura77777:20170130105703j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

「真っ直ぐいくようで、真っ直ぐいかなかったり…」「曲がるようで、曲がらなかったり…」

 

あなたもパターで、こんな経験をしたことはありませんか?

 

私もこれまで、パターにはたくさん悩まされました。

 

「これなら、いけそうだな…」と思った位置にボールがあったとしても、なぜだか、

 

思った方向へ転がらず、3打、4打と叩いてしまう…。

 

正直いえば、ミスが何度も続き、「頼む!入ってくれ!」と、
 運にまかせてパッティングすることもありました。

 

ロングパットを叩く時なんか、「もっと右!右!」とあなたも、思わず声を出してしまった経験はありませんか?

 

イメージ通りにボールを転がすのは、思っている以上に難しいものですよね。

 

でも、パッティングって、本当に重要です。

 

実際、一般的なゴルファーのスコアの約40%は「パッティング」と言われているのを、ご存じでしょうか?

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

すなわち、スコアが100なら、40近くはパターが占めているのです。

 

もはや、言うまでも無い事実ですが、パターの上達はスコアアップに直結しています。

 

しかし、どれだけパターが重要だとわかっていても、ドライバーに比べると、


 「これだ!」と思える上達テクニックは、なかなか見つかりませんよね。

 

でも、ご安心ください。

 

今から公開するテクニックは、誰でも15メートルのロングパットを、 確実に2打以内でカップインするためのパッティングテクニックです。

 

しかも、このテクニックは、ピンやカップを狙わなくても、まるで磁石のように、ボールがカップに吸い寄せられてしまいます。

 

「どんなロングパットでも、2打以内でカップインできる?」


「それはちょっと、ムリじゃないの?」

 

と思われたなら、まず、ある状況をイメージしていただきたいのですが…
 
なぜ、あなたは、大事なところでミスパットをしてしまうのか…?

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

 

練習の成果をグリーンで発揮できない3つの理由とは…?

 

「パターマットで練習してるのに、本番だとイメージ通りに打てないんです…。」

 

私がレッスンしている生徒さんにも、このような方がたくさんいます。

 

なぜ、練習の成果を本番で活かせないのでしょうか?

 

その答えは、練習とグリーンの「環境の違い」にあるのです。

 

つまり、平らなパターマットで練習しても上達しないのは…

 

●グリーンには、たくさんの細かい傾斜がある


●グリーンでの立ち位置は、ボールと平行ではない


●本番の精神的なプレッシャーに負けてしまう

 

このような理由があるからです。

 

つまり、自宅で行う練習環境と本番の環境は、まったく違うのです。

 

これが、自宅でパター練習をしても、本番でその効果が発揮できない大きな理由です。

 

しかし、この問題は全て解決できます。

 

信じられないかもしれませんが、あるテクニックを知り実践するだけで、


あなたは今まで以上にパッティングが上達し、スコアアップが可能となります。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パチスロ 常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り術 口コミ [パチンコ・パチスロ]

f:id:yamazakura77777:20170130103614j:plain

常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り術

 

 

 

地方に住むサラリーマンや、郊外に住むパチスロ店激戦区とは縁遠い、休日やたまの休みにしかホールに行けない人は、


そんな「まず普通に打っても勝てない」ジャグラーにしか縁がないため、

 

ジャグラーってこんなもんなんだろう」


との思いで、割り切って遊んで負けている人もきっと多いのではないでしょうか。


「ウチの近所のジャグラーはみんなそうだ」 「勝つことができるなら勝ちたい」 「そんなんでも勝てるのか?」


と思っているなら、もしかしたらあなたのお役に立てるかも知れません。


実際、現在のホールは郊外や地方に行けば行くほど ホルコンや裏ロム基盤が横行しています。


ホルコンとは、ホールコンピュータのことで ホールの収支をリアルタイムに管理するためのコントローラーです。


つまり、現代のパチンコホールでは、ホール全体での出玉や打ち込みの状況を逐一


コンピュータによってすべて管理されているのです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り

 

 

 

 最近のジャグラーは、登場初旬と比べて 明らかに違うのではないかと常々考えて疑問に思っていたところでした。

 

「だけど、パチンコならわかるけどスロットは設定だろ」


「それは設定を常に下げられてるだけじゃないのか」


実際は、そう思ってる人がほとんどです。


ホルコンは、ホールの出玉を管理している機械だという漠然としたことを知っているのはパチスロに詳しい人ならいると思いますが、

 

では具体的に何がどうコントロールされているのかまでを知る人はほとんどいません。

 

パチスロにおいては特定の個人や個別の台を対象にした意図的な出玉操作は


法律によって禁止されているのは周知の通りですが、


(それでも摘発される店舗も実際にあるわけですが)


ホルコンによる全体の収支調整は、経営としての営業方針の一環であるため合法という事なのです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り

 

 

 

「でも、その出玉調整がジャグラーとなんの関係が?」


もちろん、その疑問は当然です。 

 

ジャグラーは、目押しのできないお姉さんからお年寄りまで、
万人に分け隔てなく愛される北電子の誇る超ロングセラー機です。


 全国どこのホールに行っても置いてあり、全国どこのホールでも常に誰かに物色されているのがジャグラーです。


いわば、日本でのスロットコーナーの看板台ともいえる機種なのです。


娯楽の少ない地方や郊外では、その看板機種がいまやホールの稼ぎ頭として使われているという事実に、

 

パチスロ業界の深い実情を思わざるを得ない感情に苛まれました。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り

 

 


ただでさえ機械割105~106%程度のしょぼい勝率しかないジャグラーに、なにもそこまでという思いがこみ上げてきますが、


現場で起こっているその事実は確かに現実だったという事を思い知らされたわけなのです。


パチンコやスロットでは、日々新機種の新台入れ替えに追われるスケジュールのさなか、


スロットだけは新台を入れても収益がどうしても取れない、ホールでは頭の痛い存在だというのです。


だから、もうジャグラーにメスを入れるしかない…


ホールも、それは断腸の思いで決断した、苦肉の策だったと言います。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り

 

 

 

 

 

 

 

 

 


崇高クリニック 高血圧改善プログラム~ノンカーボ治療法 [病気]

f:id:yamazakura77777:20170125123414j:plain

崇高クリニック 高血圧改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

高血圧は次のような病気の原因になります。

 

脳疾患

 

心臓疾患

 

腎臓疾患

 

高血圧の本当の恐ろしさは、あなたもご存知の通り、上記のような命に関わる病気を併発してしまうことです。

 

血圧が高い状態が続けば続くほど、その危険性は高くなってしまいます。

  

でも、ご安心ください。

 

仮に、今、高血圧状態が長期間続いて深刻にお悩みであったとしても、【荒木式】食事法を実践すれば、

 

血圧を正常範囲内にコントロールすることが可能になります。

 

【荒木式】食事法は、自宅で簡単に実践できるだけではなく、早い人で3日~2週間、遅い人でも数週間ほどでその効果を感じて頂けます。

 

そして、【荒木式】食事法を続けている限り、再び、高血圧で悩んだり心配したりすることはなくなります。

 

血圧をコントロールすることができれば、上記のような命にかかわる

 

重大な病気を併発する可能性も限りなく抑制することが可能になります。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 高血圧改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

今までにたくさんの高血圧で悩んでいる患者さんを診てきました。

 

そして、悩んでいる患者さんが本当に多いのです。

 

「血圧を下げたい…」

 

「でも、何を試してもうまくいかない…」

 

きっとあなたも、同じような悩みや不安を抱えているのではないでしょうか。

 

4,000万人の“疑念”が“怒り”に

  

今、日本の高血圧患者の数は約4,000万人ともそれ以上とも言われています。

 

これは、実に日本人の約3人に1人が高血圧症であることになります。

 

そして、そのうちの約半分の2,000万人が降圧薬などの薬を摂取していると言われています。

 

どうしてこれほどまで多くの人が、高血圧で悩んでいるのでしょうか?

 

どうして病院へ通って治療を続けているにもかかわらず、高血圧患者は減るどころか増え続けているのでしょうか?

 

どうして薬を飲み続けても血圧は下がらないのでしょうか?

 

きっとあなたも私と同じように、現代の高血圧治療に対する強い疑念を抱いているのではないでしょうか。

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 高血圧改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

そもそも高血圧を薬で治すことはできないのです。

 

そんなことは、できるはずがありません。

 

その理由の1つは、一般的に使用されている高血圧の薬(降圧薬)の多くは、一時的に血圧を下げる対処法として使用されるものだからです。

 

一時的に、心臓の力を弱めて強制的に血圧を下げたり、無理やり血管を拡大させて血流を良くしたり…

 

と、そもそも無理のあることばかりですが、それでも一時的には血圧を下げることは出来るかもしれません。

 

しかし、本来であれば、高血圧を改善するためには、根本的な原因を理解して、正しい治療をしていくことが大切です。

 

ご存知の通り、高血圧は“生活習慣病”です。

 

生活習慣を、薬で治そうとしていること自体が大きな間違いなのです。

 

生活習慣は、薬では治せません。

 

すなわち、高血圧も薬では治すことができないのです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 高血圧改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

高血圧を改善するためには、その原因となっている

 

・「動脈硬化


・「血管の狭窄」


・「体の酸化」


・「インスリン抵抗性」

 

これらを未然に防ぎ、改善していくしかありません。

 

上記の症状は、その原因となっている「糖」をカットし、「ビタミンB12」不足を補ってあげれば予防できますし、

 

既にその症状が出ている場合でも改善することができます。

 

その辺をすべて踏まえて、【荒木式】食事法をはじめる上で、

 

どうすれば、すぐに自宅で始めることができるのか?

 

ということを、すべてあなたに“正確に”お伝えする必要があります。

 

“正確に”【荒木式】食事法の実践方法を理解して、

 

“正しく”この食事法をしていかなければ、意味がありません。

 

高血圧の本当の原因についても、誤解の無いように改めてもう一度お伝えする必要があります。

 

自分の病気の原因をしっかりと理解しておかなければ、病気を根本的に改善することが難しくなります。

 

病気のことをちゃんと理解して、正しく対処すれば、

 

「どんな治療法を試しても、なかなか血圧が下がらない…」

 

なんてことは起こらないのです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 高血圧改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


崇高クリニック 糖尿病改善プログラム~ノンカーボ治療法 [病気]

f:id:yamazakura77777:20170124170328j:plain

崇高クリニック 糖尿病改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

糖尿病の最も大きな悩み

 

病院へ行っても、食事制限をしても、薬やインスリンを使用しても、運動をしても、その他にあらゆる治療法を試しても、

 

血糖値やヘモグロビンA1cの数値がなかなか改善しない。

 

現時点では、血糖値やヘモグロビンA1cの数値は維持できているが、将来を考えると不安になる。

 

薬やインスリンをやめたいし、病院にも通いたくない。

 

いつ合併症を併発するか、あるいは悪化するのではないかと不安で仕方ない。

 

既に、合併症を併発してしまっていて、今すぐ何とかしたい。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 糖尿病改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

その他の糖尿病の切実な悩み

 

通院費や薬代やインスリン代が生活を圧迫している。

 

通院や診療の為に、大切な時間が奪われている。

 

毎食時の薬やインスリン注射に嫌気がさしている。

 

1日に1万歩を歩くように言われているが、物理的にも精神的にも大きな負担になっている。

 

食事制限をしているので、いつも空腹感があって辛い。

 

大好きな肉類を食べることができない。

 

1日の楽しみだったお酒も我慢している。

 

糖尿病以外の病気もあるので、すごく不安になる。

 

意志が弱いので、なかなか治療を継続することができない。

 
 
きっとあなたは、上記のような悩みや不安を抱えているのではないでしょうか?

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 糖尿病改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

糖尿病とは、ご存知の通り、高血糖状態が続く病気のことですね。

 

そして、高血糖状態が続くことが原因で、

 

血管や神経をはじめとする体中のあちこちがダメージを受けてしまいます。

 

そうして起こるのが、合併症ですね。

 

糖尿病治療、糖尿病治療と言いますが、実は、その最大の目的は、その『合併症』を未然に防ぐことにあります。

 

また、併発してしまった『合併症』の進行を抑えることにあります。

 

残念ながら、現代の医学では、糖尿病それ自体を治すことはできません。

 

ですので、糖尿病治療では合併症を防ぐことと、その進行を抑えることが一番の目的です。

 

合併症の恐ろしさについては、既に、冒頭でお伝えした通りです。

 

私たちは、その合併症を防ぐ為に糖尿病治療をしなければならないんですね。

 

では、一体どうすれば、合併症を防いだり、進行進行を抑えたりすることができるのでしょうか?

 

その答えは、非常にシンプルで、血糖値を常に正常範囲内にコントロールすれば良いのです。

 

逆に、血糖値さえ正常範囲内にコントロールすることができれば、糖尿病の合併症はほぼ未然に防ぐことができます。

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 糖尿病改善プログラム~ノンカーボ治療

 

 

あなたの血糖値が下がらない理由

 

 

 

ここまでで、糖尿病患者の血糖値が上がる理由をお分かり頂けたでしょうか?

 

ご理解頂けたということで、ここでは、

 

あなたの血糖値がなかなか思うように下がらない理由について説明します。

 

その理由は、すごくシンプルで、一言でいうと、単に、

 

“血糖値を上げる糖質を摂取し続けているから”

 

ということになるんです。

 

糖尿病になる前は、糖質を摂取してもインスリンのメカニズムで血糖値は常に正常範囲内にコントロールされていました。

 

ところが、糖尿病になるとそのメカニズムがうまく機能しません。

 

うまく機能しないと、糖質の摂取は、そのままあなたの血糖値を上昇させる要因になります。

 

すごくシンプルですね。

  

何度も言いますが、血糖値は血液中のブドウ糖の濃度のことです。

 

ブドウ糖は、体外から摂取する糖質によって作られます。

 

あなたの血糖値が下がらない理由は、

 

“体外からその糖質を摂取し続けているから”

 

ということになります。

 

また、

 

“摂取した糖質のすべてが消費されることなく、血液中にブドウ糖として残ってしまっているから”

 

なかなか血糖値が下がらなくなってしまうんですね。

  

つまり、特に糖尿病の方においては…

 

「糖質の摂取」=「血糖値の上昇」

 

という公式が成り立つわけです。

 

 

 

詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

崇高クリニック 糖尿病改善プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


安楽 拓也 飛距離アップの最新ゴルフスイング理論 口コミ [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170124093926j:plain

安楽 拓也 飛距離アップの最新ゴルフスイング理論

 

 

安楽 拓也 飛距離アップの最新ゴルフスイング理論は、

 

どこかのゴルファーのように、自分自身が飛ばすこともできないようなスイング理論を、

 

あなたに提供するつもりも、“誇大表現”とも言える大げさなメリットを書き並べるということはしません。

 

あなたは・・・

 

“年齢”、“経験”、“体力”に関係なく今よりも「飛ばすスイング」をものにできます。

 

本物の飛ばしの理論に個々の才能や身体能力は意味をなしません。

 

私のノウハウを実践すれば、非力な女性でも、70歳以上の方でも、 今より飛ばすことが可能です。

 

 

f:id:yamazakura77777:20170124094117j:plain

 

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

安楽 拓也 飛距離アップの最新ゴルフスイング理論

 

 

 

ぜひ、ご覧いただきあなたにも自信をもっていただきたいと思います。

 

目を閉じて、想像してみてください・・・。


コントロールの効いた飛距離のあるショットは、あなたのアプローチを以前より50cmはピンに近づけます。

 

そうです、飛距離が伸びれば?

 

“スコアアップ”は確実です。

 

また、“飛ばし屋”と仲間に冷やかされるあなたは、セカンドショットを誰よりも最後に打つ優越感を覚えてしまうことでしょう。

 

ショートホールでワンオンも難しくはないでしょう。

 

しかし、そのような小さな喜びではなく何よりもあなたに、“飛ばす快感”を味わっていただきたいと思います。

 

思わず仲間が目を丸くしてしまうような痛快な打音!!

 

どこまでも球威を増し、天空を駆け抜けるボール!!

 

でっかい青空に向かって思いっきり、ぶっ飛ばしてください!
間違いなく、快感ですから!

 

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

安楽 拓也 飛距離アップの最新ゴルフスイング理論

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


絶賛 古賀公治 エンジョイゴルフレッスン DVD [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170124092508j:plain

古賀公治 エンジョイゴルフレッスン DVD

 

 

古賀公治 エンジョイゴルフレッスン DVDは、初心者から上級者まで自分の能力に合ったDVDを選ぶ事ができます。

 

テーラーメイド契約ティーチングプロとして今まで約延べ15万人をレッスンし、多くのクラブチャンピオンを排出してきました。

 

カリスマコーチと言われる方のレッスンはどれも大変すばらしいものです。


ただ、アマチュアにとっては言葉足らないのも事実です。


それを古賀が、アマチュアの方にも理解出来る言い回しで解説するのがゴルフ上達プログラムDVDです。

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

古賀公治 エンジョイゴルフレッスン DVD

 

 

本当にわかりやすいレッスンとはどういうものか!


多くの方に体験して頂き、アマチュアの方が上達しないのは
練習不足より

 

知識不足が原因であることを知って頂きたいと考えています。


今回のエンジョイゴルフレッスン シリーズも本当に感心できるほどうまく構成されており,

 

多くのゴルファーのお役に立てるのは間違いないと思っています。

自信を持ってお勧めできるDVDです。 

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

古賀公治 エンジョイゴルフレッスン DVD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


崇高クリニック がん対策プログラム~ノンカーボ治療法 [病気]

f:id:yamazakura77777:20170124090320j:plain

崇高クリニック がん対策プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

それでは、ここからは「癌(がん)」について具体的にお話していきます。

 

三大療法とは、ご存知の通り「手術療法」「化学療法(抗がん剤)」「放射線療法」の3つの治療法のことで、

 

一般的にガン治療はこの3つの治療法のいずれか、または組み合わせで行われます。

 

ガンの種類や進行度によって、また患者さんの状況や希望によって、どの治療法が用いられるかはケースバイケースですが、

 

問題は果たして本当にこれらの治療法でガンが治るのかどうかということです。

 

確かに三大療法の中にも、一部のガンに対しては効果のある治療法もあります。

 

例えば、急性白血病悪性リンパ腫などのような血液のガンは抗がん剤で治る可能性がありますし、

 

子宮絨毛がんや睾丸腫瘍なども抗がん剤が有効な場合があります。

 

また、小児がんに対しても抗がん剤は効果を発揮することがあります。

 

但し、これらはガン全体のほんの一部に過ぎません。恐らく10%以下ではないでしょうか。

 

つまり、90%以上のガンに対して、抗がん剤は必ずしも有効とは言えないのです。

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

崇高クリニック がん対策プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

放射線治療に関しても同様で、放射線がよく効くガンと効きにくいガンがあります。

 

放射線治療は、ガンを治すことを目的として単独で行われることもありますが、その他の治療と併用して行われることも多々あります。

 

また、骨に転移したガンや神経を圧迫しているガンなどによる痛みの緩和に有効であったりします。

 

しかし、放射線治療だけで完治させられるガンはほんの一部にしか過ぎません。

 

そして、最後に手術に関してですが、もし仮に微小転移(ごく小さな転移)もなく、

 

ガンの塊を一度にすべて切除できるのであれば、手術で治る可能性は高いでしょう。

 

しかし、多くの場合、ガンが発見された時には微小転移が起こっていますし、血管やリンパ管からガン細胞は全身に散らばっています。

 

例え手術がうまくいっても、その後の再発や転移には十分に注意が必要です。

 

以上のように、三大療法によって治ったり改善したりするガンも確かにあるでしょうが、

 

いずれの治療法でも完治できるガンは全体のほんの一部にしか過ぎません。

 

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

崇高クリニック がん対策プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

今からお伝えすることは、ドクター荒木が1970年代前半にハーバード大学で研究生活をスタートさせてから積み重ねてきた“知識と経験の集大成”です。

 

ドクター荒木の全人生と言っても過言ではありません。

 

それを今からあなたに順番にお伝えしていきます。

 

もしあなたがこれを聞いて、“ドクター荒木が話していることは正しい”と思って頂けるのであれば、私たちのお勧めする食事法を試してみると良いと思います。

 

 どんな細胞でも、成長や生命維持にはエネルギーが必要です。

 

正常細胞は糖(ブドウ糖)や脂肪をそのエネルギー源として使います。

 

ところが、ガン細胞は糖(ブドウ糖)しかエネルギー源にすることができません。

 

そして、異常なスピードでどんどん成長していくガン細胞は、正常細胞よりもたくさんのエネルギーを必要とします。

 

そして、だからこそ“糖”は「ガンの恋人」と言われるのです。

 

つまり、ガン細胞は“糖”がなくては生きていけないのです。

 

もはや、恋人どころではなく、ガンにとって“糖”は欠かすことのできないパートナーなのです。

 

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

崇高クリニック がん対策プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

ということは、つまり、ガンのエネルギー源である糖(ブドウ糖)を断てば、ガンの成長は止まり、ガン細胞は死滅するのではないか?

 

実は、全くその通りなのです。

 

ガンは糖(ブドウ糖)をエネルギー源として成長します。

 

その糖(ブドウ糖)の供給を止めてしまえば、ガンを殺すことができるのです。

 

仮に、糖(ブドウ糖)の供給を完全にストップさせてしまったとしても、先程お話した通り、正常細胞は脂肪をエネルギー源にして生きていくことができます。

 

ところがガン細胞はそうはいきません。

 

糖(ブドウ糖)のなくなったガン細胞はたちまち死滅してしまいます。

 

理論上ガンを消すことは決して難しいことではないのです。単純に、ガンのエネルギー源である糖(ブドウ糖)を断ってしまえば殺せる訳です。

 

そして、それを理論上の話で終わらせることなく具現化した食事法こそが、私たちがお勧めしている食事法なのです。

 

私たちは、この食事法を“糖”を“断つ”食事、すなわち『断糖食』と呼んでいます。

 

ガン細胞のエネルギー源である糖(ブドウ糖)を断ち、ガンを兵糧攻めにする『断糖食』こそが、ガンに最も有効な食事法なのです。

 

 

詳しくは

↓ ↓ ↓

崇高クリニック がん対策プログラム~ノンカーボ治療法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


口コミ 100切るゴルフ楽々指南書 レビュー [ゴルフ]

f:id:yamazakura77777:20170121111943j:plain

100切るゴルフ楽々指南書

 

 

 

このサイトと出会ったあなたは、今日からスイングの悩みに関する考え方が変わることでしょう。


なぜなら、ゴルフ上達に関する多くの常識が間違いであることに気づくからです。

 

実は、ゴルフはなるべく簡単な練習をする事が上達を加速させるという事をご存じでしたか?


反対に難しい事をやろうとすると、いつまでも上達しないのです。

 

多くの人がこの事実を知らないためにTV・雑誌、上達器具に振り回され、無駄な時間やお金を費やしています。


もしこれからのゴルフ人生を、ダフる…ボールが曲がる…飛ばない…という悩みから解放されて、

 

本気で上達を望むなら、「100切るゴルフ楽々指南書」に

興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

「100が切れるくらいの実力は簡単に身に付く」という事を知ることができるでしょう!

 

 

f:id:yamazakura77777:20170121112255j:plain

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

100切るゴルフ楽々指南書

 

 

 

もしかして、あなたは下記のような事で悩んでいませんか?

 


ゴルフ本を読んでも上達しない

 

ゴルフスクールに通ってプロに教わっても上達しない

 

何をやってもスライスやフックが直らない

 

もう何年も練習しているけど、100が切れない

 

飛距離が出ない

 

練習場では出来るけど、コースでは全然ダメ

 

そもそもスイングのどこをどう直していいのかわからない

 

そして、以下のようなことも試されたかもしれません。

 

 ・レッスンに通う


 ・スイングの連続写真を見て研究


  ・雑誌の特集


  ・DVDで研究


  ・新しいドライバーに買い替える

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

100切るゴルフ楽々指南書

 

 

 

このような方法を試したとしても、それで上達したでしょうか?
 答えはたぶん「NO」だった思います。

 

もちろん、これらの方法全てが悪いと言っているわけではありません。

 

ですが多くのゴルファーは毎日練習できるわけではありませんし、時間も限られています。


さらに天然芝を使えるのはゴルフ場に行った時だけ。


 練習場のマットと天然芝の違いに戸惑い、スコアは伸びず、
いつまで経っても100をいったりきたりしてはいませんか?

 

ラウンドごとにスコアが安定しないので


「なんで今回はうまくいったのか」


「なんで今回はうまくいかなかったのか」


その理由がわからなくなってしまいますよね。

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

100切るゴルフ楽々指南書

 

 

 

では、スイングの基本中の基本、基礎中の基礎を身に付けるにはどうすればいいのでしょうか?

 

これがわかれば簡単なのにと思う人もいるかもしれませんが、実は難しい事は全くありません。

 

本当に簡単なたった1つのポイントを矯正するだけでいいのです。

 

そして、そのたった1つのポイントとは「手打ち」なのです。


「手打ち」を矯正すれば、あなたのスイングは驚くくらい良くなるのです。

 
スライスが自然に直ったらうれしいですか?
 

スライスが出なくなったら、ゴルフが上達したと実感できるでしょうか?


ドライバーでいつも真っ直ぐ飛んだら、ゴルフもきっと今以上に自信を持つ事ができる事でしょう。


 「そんな事はわかってる!だから一生懸命練習しているんだ!」と思っている人も多い事でしょう。


スライスが出ないように、一生懸命練習しているのに、スライスが直らないと苦労している人も多いですよね。


もしかしたら、あなたもスライスで悩んでいませんか?

 

真剣にスライスを直したいと思っているけど、直らなかったり、一時的にスライスが出なくなっても、

 

何かのきっかけでスライスが復活してしまう人もいます。


さらにスライスを直そうとがんばっていて、スライスは出なくなったのに


フックや引っ掛けが出て左に飛んでしまうようになってしまう人も数多くいます。

 

さらには、スライスを直したいと真剣に取り組んではいるのに、どんどん当たり自体が悪くなり、

 

ゴルフが下手になってしまうという人もかなりいるのです。


あなたもそうなっていませんか?

 

スライスを本気で直せる練習があれば多くの人がうれしいと感じると思うのです。

 

 

 

続きを読む

↓ ↓ ↓

100切るゴルフ楽々指南書